24歳歯科衛生士の自分を変えたいblog

24歳歯科衛生士が美容と健康をゆるっと頑張るblogです*

仕事を休んで産婦人科へ!その2

 

こんにちは。

 

昨日の続きです。

生理痛が酷くて産婦人科で診てもらったのですが、結果は異常なしでした!!

 

明細書によると超音波検査と子宮頚管粘液採取と細胞診というのをしてもらったのですが、先生に何も問題ないと言われたので大丈夫なんだと思います!

 

とりあえず良かった…!!

 

 

でも子宮頚管粘液採取と細胞診って、その場ですぐ結果がわかるものなんですかね…?

 

病院着いてからの流れは、

受付で問診票を書く→自動の機械で血圧を測る→看護師さんに体重を測ってもらう→看護師さんに問診票に書いたことを詳しく話す→検査してもらう(カーテンで見えなくなっていて看護師さんか先生、どちらにしてもらったかはわからなかった)→先生に結果を教えてもらう→お会計

だったのですが、その間ほとんど看護師さんや先生からどんな検査をするかなど説明がなかったんです。

 

だから言われるがままに検査の時に下半身裸で股を広げて(生理中なのですごく恥ずかしかったし申し訳なかったです)低容量ピルと子宮の収縮を抑える薬?をもらったのですが病院ではその説明もほぼなしでした。

次にいつ頃来院すれば良いかも言われず…。

薬局で教えてもらえたので良いのですが…。

 

先生に色々聞きたいこともあったのですが、声が小さくて何を言っているのかほぼ聞き取れず、私が話したことに対してノーリアクションで(><)

 

 

今日からピルを飲み始めて1シートが無くなる前に病院に行かないとなのですが、すごく憂鬱です(><)

わたしが過敏すぎるだけなのかな…

 

 

 

でも病院に行く人はみんな少しは不安とか恐怖心とか持っていると思うんです。

病院に行きたくて行く人はいないと思います。

だから病院でちょっとでも冷たい態度をされると傷付きます。

自分も仕事中イライラする事があったりすると気付かないうちに患者さんに嫌な態度をとってしまっていたのかも…と思うと申し訳ない気持ちでいっぱいになります(><)

人間なので機嫌悪い時があるのは当然だと思うんですけど、出来れば仕事中は機嫌良くしていたいなーと改めて思いました!!

 

 

 

今回の産婦人科にはこれからも通うことにはなると思うんですけど、 看護師さんや先生の態度にいちいち落ち込んだりしないように気をつけます!